スキー場のリゾートアルバイトの業務内容

スキー場でのリゾートアルバイトの仕事には様々な業務があります。屋外での業務であれば、リフト係、スキー・スノーボードなどのインストラクター、屋内であればお客さんへの施設等の案内係、飲食店スタッフ、お土産屋での売り子、リフト券販売やレンタル受付などがあります。屋外での業務は、雪の上で働くことになるので、お客さんにケガをさせないことはもちろん、自分自身もケガをしないように注意する必要があります。初心者が任されやすいリフト係では、小さなお子さんをはじめ高齢者などの様々なお客さんの乗り降り時の補助をするので、細心の注意を払う必要があります。屋内での業務は、覚えることが多い傾向にあります。案内係であれば各種施設の場所や名前、売り子であれば商品の特徴、すすめ方、レストランであればテキパキとした動きが求められます。またすべての業務には共通して言えることとして、笑顔で元気よく挨拶でき、細かな気配りができることも大切です。

リゾート系アルバイトのスキー場での仕事

リゾート系のアルバイトは若い学生に人気がありますが、夏と冬とではその職場や仕事にも違いがあります。冬休みに募集されることが多いものにスキー場での仕事があり、ここでの仕事にはスキーに関する仕事が豊富に募集されています。まずスキー場での仕事には施設内でのアルバイトがあり、レンタルスキーやリフト券などのチケット売り場があります。また施設内にはレストランや売店などのお店がありますので、レストランでは厨房での調理の仕事やホールの仕事があります。そしてスキー場というと屋外のゲレンデでのアルバイトもあり、リフト乗り場の仕事やスキーのインストラクターの仕事もあるのでスキーが得意な人におすすめです。ただ屋外のゲレンデはとても寒い場所での仕事になりますので、防寒対策を万全にして体調を崩さないようにしなくてはなりません。

リゾート地でのアルバイトとスキー場について

新潟県に住んでいるのですが、近くには沢山の山が存在し、毎年12月頃になり積雪が確認されると、いたるところでスキー場がオープンします。毎年12月中旬からスキー場にてアルバイトの求人が多く出るのですが、リゾートで勤務で宿泊施設なども完備で食事つきの好条件の求人が多く出ます。自分自身もバイトの申し込みをして毎年学生の頃は1か月から2か月間ほど冬休みを利用して行っていました。仕事内容としてはショップでの販売や、レンタル用品の貸し出し、雪のならしなど様々で自分にあった仕事内容を選べました。温泉や泊まる宿も無料で、一日に3食付くために、バイト代がすべて自分の手元に来ました。その他にも、営業時間外や、バイト終了後には自由にリフトを使用してスキーなどを楽しむことが出来るために、スキーやスノーボードが好きな方には一石二鳥のバイトだと感じました。